立爪ダイヤのリフォーム 人気TOP10<リング編>

真珠のネックレス 糸が伸びている

今回と次回は当店でもっともご依頼数の多い、
ダイヤの立爪リングのリフォーム例をご紹介したいと思います。

立て爪リング
しまったまま使わなくなった爪の大きいダイヤリング

婚約指輪をはじめとするダイヤの立爪リングは、
ダイヤモンドが非常に美しく輝くデザインではありますが、
高さがあるためお洋服や持ち物に引っかかりやすく、
日常使いにしにくいジュエリーのトップでもあります。

造形の美しさを残すために飾っておきたい、
思い出があるのでそのままの姿で保管しておきたいなど、
形を変えたくないとのお考えの方もいらっしゃいますが、
多くのお客さまは、使わずにしまっておくのはもったいないので
毎日のおしゃれのためにリフォームして使いたいと
ご相談にお見えになります。

ご主人からのプロポーズで贈られたダイヤモンドを
いつも身につけていたいという方や、
日々のファッションに取り入れて
コーディネートをクラスアップしたいという方など、
せっかくのダイヤモンドを活用したいというお客さまがほとんどなのです。

ダイヤの立爪リングからのリフォーム例としてもっとも人気のある
リングデザインのトップ10をご紹介しましょう。

立爪ダイヤのリフォーム 人気TOP10<リング編>

1位

一番人気は流れるような曲線を生かしたデザイン。
水流に輝く木漏れ日のようにダイヤモンドが引き立ちます。

2位 
ダイヤモンドのまわりををミル打ちで留め、
5輪の花が並んだような可憐なデザインです。

3位

センターストーンをメレダイヤで取り巻いたデザインは
ダイヤモンドを大きく華やかに見せてくれます。

4位

V字になったシャンクでセンターストーンを留めるスタイルは、
ダイヤモンドに最大限光を取り込むことができます。

5位

リングアームにひねりを加えたデザインは
指先に立体的な動きをもたらしてくれます。

6位

主役のダイヤモンドを上下から両手で包み込むような
柔らかな曲線がやさしい表情。

7位

センターストーンをダイヤで取り巻き、
さらに左右にダイヤを敷き詰めたゴージャスなデザイン。

8位

シンプルなダイヤモンドリングを2本のエタニティーリングで挟み
3本のリングを重ねづけしたように見えるデザイン。

9位

メレダイヤの並ぶV字のアームでセンターストーンを挟み込み、
さらにポリッシュした1本を交差させ動きをつけました。

10位

センターのダイヤモンドを引き立てるエタニティー風の2本のラインは
引っかかりを防ぐ効果もあります。