【レアストーン紹介】ベキリーブルーガーネット!!

幻の紺碧!?
本日は希少宝石をご紹介します!

第四回目レアストーン紹介コーナーになります。

今回の希少宝石としてご紹介いたしますのは、

ベキリーブルーガーネットです。

アフリカは南東部沖に浮かぶ島国マダガスカル。日本の国土面積の約1.6倍の広さがあり、世界第4位にあたる巨大島である。自然豊かな島国には野生動物も多くキツネザルはとりわけこの島にのみ生息していることでも有名です。また、テレビやネットなどにたびたび神秘の巨木として紹介される有名な『バオバブの並木』で知られるマダガスカルは、宝石の採掘地としても大変メジャーな国です。

今回ご紹介のベキリーブルーガーネットですが、たくさんの種類を要し様々な色合いを見せてくれるガーネット族で唯一発見当時までない色合いとされていたブルーを宿したガーネットになりました。発見採掘されたのは90年代の後半ベキリーという場所から掘り出され、そのまま発見地の冠を名したベキリーブルーガーネット。この宝石の登場によりガーネットのブルー色にまつわる定説が覆されました。

非常に鮮やかで美しい青色のガーネットはその色合いだけではなく、なんとカラーチェンジの要素も持ち合わせていました。ベキリーブルーガーネットのカラーチェンジは地色であるブルーから光源を変えることでこれはまた魅力的なバーガンディー色へと変化するのです。色合いの変化がもたらすこの宝石は世界的にも人気が非常に高まりました。ですが安定した供給を約束されたものではなく、現在ではベキリーの産出は枯渇したと噂されるほどになっています。

ベキリーブルーガーネットは地色の濃淡によりカラーチェンジの度合いが異なります。カラーチェンジ優先で望むならばなるべく色合いの濃い品質を選ぶことで色の変化がはっきりと出るとされています。しかし、色濃度の深いものはピース内でもかなり限られますし、大きさに関しても1キャラット以上の大粒石はほぼ市場へは出回っていないのが現状のようです。大きさ・色合い・色変化が揃ったベキリーブルーガーネット大変なレアストーンと言えます。

宝石には色の鮮やかさ透明度を高めるために人為的に加工処理されたものも市場には多く出回っていますが、天然無処理の品質で非常にきれいなものが多いことでベキリーブルーガーネットは高度な目利きがなくとも安心して求められる条件をそろえています。また、宝石の硬さを表すモース硬度は7-7.5と通常使用で十分にジュエリーとして楽しんでいただくことができます。

ベキリーブルーガーネットの産出国は前述した通りマダガスカルであり、ベキリー鉱床発見がその名前にも冠されていますが、最近ではベキリー以外で産出した青みがかったチェンジカラーガーネットもベキリーブルーガーネットと呼ばれ市場流通することがあるようです。

ベキリーブルーガーネットはガーネットですので誕生石に位置づけられた宝石になっていて1月生まれの方のお誕生石になります。

石言葉は『真実・愛』...情熱的なエネルギーと真に自信を持ちたい方へ

今回は希少石ベキリーブルーガーネットをご紹介させていただきました。実際に手に取ってご覧になりたい方や指輪やネックレスなどで身に着けてみたい方、パワーストーンとして手に入れたい方など、是非各種お問合せよりお気軽にご相談ください。

今後も世界各国で産出された希少石をご紹介してまいりますので楽しみにお待ちくださいませ!!

 

宝石の修理は宝石の修理・リフォーム・買取りドットコム
実績70万点!宝石の修理・リフォーム・新品仕上げ・宝石地金の無料査定&買取。

【宝石の修理は宝石の修理・リフォーム・買取りドットコム】
〒110-0016
東京都台東区台東4-8-7 ヒューリック仲御徒町ビル 8F
TEL:03-5688-6083
営業時間:平日11:00~18:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:JR御徒町駅南口より徒歩5分

お問い合わせは、お電話、もしくはHPのお問い合わせ・ご来店予約フォームよりお願いいたします。