【レアストーン紹介】ブルージルコン!!

最古の宝石!?
本日は希少宝石をご紹介します!

第七回目レアストーン紹介コーナーになります。

今回の希少宝石としてご紹介いたしますのは、

ブルージルコンです。

最近ニュースで取り上げられ話題にもなりました『日本の誕生石』が63年ぶりに改訂されたのは皆さんご存じでしょうか?追加されたのは10石の宝石たちで今回ご紹介のブルージルコンも新たに12月の誕生石に加えられた宝石の一つです。

まずブルージルコンを語るうえで非常に興味深いのは『世界最古の宝石』と呼ばれ世界中の人々を魅了してきたことです。諸説あるようですがジルコンは約44億年前という途方もない時代から存在しており、人類が装身具・装飾品として用いていた様子なども古代の遺跡から見つかっているそうです。

主な産地はオーストラリアタイミャンマースリランカカンボジアなどが有名で世界各地へ流通されています。そんな世界中の人々を魅了するその理由は、ジルコンの持つ美しい輝きと豊富なカラーバリエーションにあると思います。

ジルコンの色合い無色透明からイエローピンクレッドオレンジグリーンブラウンそしてブルーなどの多くの色合いから選ぶことができ、その中でも人気が高いカラーが今回のブルージルコンなのです。

さらにジルコンはその輝きが最大の特徴と言えます。特徴的な輝きを生み出すのはジルコンの持つ複屈折と呼ばれる性質によるものだと言われます。これはジルコン内部で受けた光を屈折させ複雑な反射を生み出すことで、非常に美しく輝いて見えるとされています。また、ジルコンは屈折率でもあの輝きで有名なダイヤモンドに引けを取らない屈折率を持っています。この輝きに人々は古来より虜にされてきたわけですね。

取り扱ううえでもジルコンはモース硬度7.5と一般的なジュエリーに用いられるファセットカットなど施しても充分に耐えられる硬度を持っています。ですので、安心してジュエリーとして楽しんでいただけます。

よく混同されがちですが、ジルコンキュービックジルコニアは名前こそ似ていますが全くの別物になります。ジルコンは前述した通り地球内部で生成された天然の鉱物によるものですが、キュービックジルコニアは人間により作り出された人工石となりますのでご注意ください。

ジルコンの持つその神秘的な魅力やパワーは古くから世界各地で文献や伝承などによって伝えられてきています。インドでは信仰する神様への捧げものとして使用された記録や旧約聖書などにも登場してくるそうですので、ご興味のある方は是非調べてみるのも面白いかもしれませんね。

オーバルミックスカット約1.5ctのブルージルコンルースたち

リング加工のブルージルコン

ペンダント加工のブルージルコン

石言葉は『生命力・やすらぎ』...心身を癒し無限の活力を与える

今回、希少石ブルージルコンをご紹介させていただきました。実際に手に取ってご覧になりたい方や指輪やネックレスなどで身に着けてみたい方、パワーストーンとして手に入れたい方など、是非各種お問合せよりお気軽にご相談ください。

今後も世界各国で産出された希少石をご紹介してまいりますので楽しみにお待ちくださいませ!!

 

宝石の修理は宝石の修理・リフォーム・買取りドットコム
実績70万点!宝石の修理・リフォーム・新品仕上げ・宝石地金の無料査定&買取。

【宝石のことなら宝石の修理・リフォーム・買取りドットコム】
〒110-0016
東京都台東区台東4-8-7 ヒューリック仲御徒町ビル 8F
TEL:03-5688-6083
営業時間:平日11:00~18:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:JR御徒町駅南口より徒歩4分

お問い合わせは、お電話、もしくはHPのお問い合わせ・ご来店予約フォームよりお願いいたします。