【宝石の修理実例】指輪のダイヤモンドが取れてしまった!

主石がはずれちゃった!!

本日ご紹介いたします修理実例は、

ご使用していたリングから主石ダイヤモンドが取れてしまったというご相談内容になります。

お客様の心情を察するとさぞ驚かれたと思います。

幸いにもメインのダイヤモンドは失くさずにお持ちいただけましたので無事に元枠へ留め直しができます。

取れてしまわれたダイヤモンドは非常にきれいな品質でしたので、改めてダイヤモンドからご用意するとなると費用面も相応にかかってしまいます。

では今回何が原因でお石がはずれてしまったのかを知るために、お客様自身からもお話を伺いしながら、お持ち下さったリングの元枠を詳しく確認させていただきました。

確認させていただきますと、4本爪で留められていた爪の内いくつかの爪が摩耗によるすり減りと爪自身が短くなっている部分が見受けられました。

爪の摩耗が進むほどにこの指輪はお気に入りでよくお使いいただいているのだろうなと推察できました。

今回のケースですと、現状の爪で石留めをできないことはないのですが、爪強度の低下があるため改めて立て直しを行うことでお客様にこれからも安心して指輪を使っていただける旨をご説明させていただき、爪の立て直しをご提案いたしました。

ご納期は約2週間程度いただいておりますが、しっかりとダイヤモンドを留める爪も立て直され、新品仕上げも施してのお渡しとなりますのでご購入当時の姿へとよみがえってまいります。

今回の宝石修理は石取れから爪の立てなおしをご紹介いたしました。

皆様のためになるジュエリーリフォーム・ジュエリー修理のご紹介になるよう心掛けてまいりますので今後ともご期待くださいませ!

少しでも皆様のお役にたてるよう更新していきたいと思っております。

お問い合わせ、お待ちしております!

 

 

実績70万点!宝石の修理・リフォーム・新品仕上げ・宝石地金の無料査定&買取。

【宝石の修理は宝石の修理・買取りドットコム】
〒277-0005
東京都台東区東上野1-20-4 第一日笠ビル 1F
TEL:03-5688-6083
営業時間:不定休のため事前にメールかお電話にてご確認ください。
定休日:不定休
アクセス:御徒町駅より徒歩5分

お問い合わせは、お電話、もしくはHPの各お問い合わせ・ご来店予約フォームよりお願いいたします。