【リフォーム実例】使っていないペンダントとリングのメレを1つにリフォーム!

リフォーム後ペンダント
リングのメレをペンダントに石座を作ってキレイに留めました
使っていないペンダントとリングのメレを1つにリフォーム
本日は使っていないペンダントとリングのメレを1つにリフォームをご紹介します!

こんにちは!

今日は少し変わったリフォームのご紹介をしたいと思います。

お客様のお品物の有効活用の方法は様々あります。

リフォームのご相談をさせてもらって、最終的には新品仕上げをしてあげて今のデザインで使うという方もいらっしゃいますし、サイズ直しのご相談をしていたらやっぱりデザインを新しくして使えるようにという方もいらっしゃいます。

ジュエリーの使い方って人それぞれですし、絶対にこうしなきゃいけない!という決まりもありません。お客様の一番身に着けやすい形はなにか、そこを大切にさせてもらっています。

皆様のためになるリフォーム・修理のご紹介になるよう心掛けてはおりますが、

もし、ご自身でお持ちのジュエリーに似ているリフォームの実例をみてみたいな、

と思われたらぜひご連絡ください!

問い合わせフォームやLINEからお問い合わせ頂いても構いませんし、

こちらのブログにコメント頂いても構いません。

少しでも皆様のお役にたてるよう更新していきたいと思っております。

いちばん大切なのは「ずっと眠っていたジュエリーを、もう一度使えるように蘇らせること」。

これが一番大切です。

そのためのイメージづくりのお手伝いを是非させてくださいね。

 

それでは今回のリフォームのご紹介です。

リフォーム前
Pt900リングとK18ペンダント

こちらのリングとペンダントのご相談でした。

両方とも昔に買われたお品物だそうで、ご購入時はよく使われていたそうですが、現在は全く使わないそうで、実は買取のご希望でのご相談でした。

ただ石もキレイでしたし、デザインも凝っている品物でしたのでそのまま買取してしまうのはもったいないかな、と思いもう一度使っていただくのにこんな提案をさせていただきました。

 

リフォーム後ペンダント
リングのメレをペンダントにいれました!

ジュエリーリフォームというと石をそのまま使ってデザインを新しくするという加工がほとんどですが、今回の様にお持ちのジュエリーをそのまま活かしてリフォームするということも可能です。

もとの色が出てしまっていた金も磨いてあげれば元通りなりますし、メレもくわえて上げることで石もキレイに見えるしペンダントの華やかさもアップ!するので見栄えもバッチリです。バチカンはメレが入ったタイプに交換することで統一感も出てきます。プラチナのリングは下取りさせていただきました。

今回はもとのペンダントをそのまま使ってリフォームでした!リフォーム用のサンプルをベースにデザイン提案もできますし、デザイン画を書いてオリジナルのフルオーダーメイドの加工も可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ、お待ちしております!

 

 

宝石の修理は宝石の修理・買取りドットコム
実績70万点!宝石の修理・リフォーム・新品仕上げ・宝石地金の無料査定&買取。

【宝石の修理は宝石の修理・買取りドットコム】
〒277-0005
東京都台東区東上野1-20-4 第一日笠ビル 1F
TEL:03-5688-6083
営業時間:不定休のため事前にメールかお電話にてご確認ください。
定休日:不定休
アクセス:御徒町駅より徒歩5分

お問い合わせは、お電話、もしくはHPのお問い合わせ・ご来店予約フォームよりお願いいたします。